京都・伏見・4

京都・伏見・第4章です^^

伏見1
紫陽花の向うに小さな橋^^

伏見2
十石舟が行過ぎていきます。

伏見3
月桂冠大倉記念館の堂々とした佇まい^^

伏見4
寺田屋さんの正面です^^

伏見5
寺田屋さんの横の小さなスペースにこれまた小さな龍馬の像がありました^^

京都・伏見の撮影時は風邪を引いていてまともに
見学して歩けない状態だったので、そんなに沢山の画が
撮れなかったのですが、それでも何回かは引っ張れました^^
次回が最終回になりますので、後一回だけお付き合い下さい。

風景写真ランキングに参加しています。
応援ポチして下されば励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
ここをクリックしてね♪
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
[ 2012/07/13 ] 京都 | TB(-) | CM(24)

こんにちは。
伏見には一度だけ行っただけですが・・・
凄く鮮明に残ってます。
やっぱり龍馬ゆかりの地だからなんでしょうね!
[ 2012/07/13 16:22 ] [ 編集 ]

伏見もいいですねー
2枚目3枚目なんて、とっても風情があってすてき。
風邪ひいてつらいなか大変でしたね。
でも、すてきな景色を見せていただけました。
今度京都に行く機会ができたら、こちら方面、
行ってみたいです^^
P☆
[ 2012/07/13 16:57 ] [ 編集 ]

土佐けんさん、こんばんは♪
一枚目の紫陽花と、船の写真
風情があっていいですね(^^)
この景色を見ながら、船に乗ってみたいです。

龍馬の自信ありげな顔…今の日本に必要なものかな。
[ 2012/07/13 19:36 ] [ 編集 ]

こんばんは。

まーぶさん、いつもありがとうございます。

やはり印象的ですよね^^
土佐っぽにとって龍馬はヒーローですから^^
龍馬ゆかりの地と言うだけで血が熱くなりますw
[ 2012/07/13 21:28 ] [ 編集 ]

こんばんは。

juneさん、いつもありがとうございます。

僕も初めて訪れたのですが、趣のある素敵な町でした^^
次回京都においでになるときは是非廻ってみてください^^
ここはお酒の里でもあるので、お酒の飲めない方にとっては
楽しみが半減するかも(^^;
[ 2012/07/13 21:33 ] [ 編集 ]

こんばんは。

ふわころ本舗さん、いつもありがとうございます。

舟からの景色は又違った風情で楽しめるんでしょうね^^
最近僕にとって舟は乗るものではなく、撮るものになっておりますw
今の世の中、龍馬みたいな人が出てきてほしいものです!
世の中を洗濯致したく候!
[ 2012/07/13 21:37 ] [ 編集 ]

こんばんは。
のんびりと十石船に乗ってみたいような気もしますが
船から写真を撮るのは少々辛そうです^^;
やはり船は撮るものですね(笑)

龍馬像、土佐けんさんは特に感慨深いものがあるでしょうね^^
[ 2012/07/13 22:00 ] [ 編集 ]

こんばんわ。

伏見は情緒あふれる街ですね。どのお写真も京都らしい佇まいで堪能出来ます。有難うございます。応援ポチ全部。
[ 2012/07/13 22:49 ] [ 編集 ]

土佐さん こんばんは。

またまた素敵な風景にウットリさせていただいてます~。
寺田屋はまるで時代劇のセットみたいだけど 本物なんですよね!
こうして写真で見ると本当に龍馬は実在したんだなと実感できます。

誰でもいいから世の中を洗濯してほしいっ!
このままでは日本は沈没しちゃいます(^^ゞ
[ 2012/07/13 23:11 ] [ 編集 ]

こんばんは。

サトちゃん@さん、いつもありがとうございます。

そうですよね、舟は撮るものですw
乗っておいでの方々は何気にカメラで撮影しておいででしたが。

僕は土佐っぽですから、龍馬は大好きです^^
龍馬のことを語らせたら、夜が明けますw
[ 2012/07/13 23:50 ] [ 編集 ]

こんばんは。

笠ぼんさん、いつもありがとうございます。

伏見界隈は京都の中でもしっとりとした風情が特に
素敵な場所でした^^
又行きたくなる町ですね^^
[ 2012/07/13 23:52 ] [ 編集 ]

こんばんは。

冬のデコポンさん、いつもありがとうございます。

寺田屋さんは見学・宿泊が出来ますので現役ですよ^^
次回訪れたら、中に入って竜馬が柱に切りつけた
刀の傷あとを見てみたいです^^

本当に今の世の中、龍馬みたいな人が出て
洗濯して欲しいですよね!
先が見えないよ(--;
[ 2012/07/13 23:55 ] [ 編集 ]

こんばんは。

2枚目の写真、目に留まりました。
実際に見てみたいという気持ちに駆り立てられます^^
風情溢れる風景が写真からひしひしと伝わってきますね。

京都の龍馬さん、目線が近くていい感じかも?!^^

全部ポチッです♪


[ 2012/07/14 00:04 ] [ 編集 ]

こんばんは。

ゆみbooさん、いつもありがとうございます。

趣のある場所ですよ^^
ここは高知と同じくお酒が美味しい所です^^
ただ、高知は男性的な辛口がメインですが
こちらは女性向けの優しい甘口がメインらしいです^^

桂浜の龍馬さん、でかいですから目線はあいませんねw
ここの龍馬さんは、台を除けると体長1m無いかな?
[ 2012/07/14 00:11 ] [ 編集 ]

おはようございます。
伏見は言ったことないんですが、素敵なところですね。
2枚目の十石船が行く川の雰囲気がとても好きです。
そして伏見と言えばお酒。甘口とか言っても日本酒好きにはたまらないところでしょうね。
[ 2012/07/14 05:52 ] [ 編集 ]

おはようございます。

troyさん、いつもありがとうございます。

十石舟が遊覧する川は風情があって本当に素敵でした^^
春は桜が咲いて秋には紅葉も見られそうです^^
助手は日本酒が大好きなので、次回は僕の体調の良い時に
連れて行ってやらないといけませんw
[ 2012/07/14 09:19 ] [ 編集 ]

こんにちは

やっぱ舟入るといい感じですね!^^
日頃見る事の出来ない場所ですので
ラストも楽しみに待ってます!

☆★☆
[ 2012/07/14 12:14 ] [ 編集 ]

こんにちは、

疲労と寝不足で相変わらずぐったりのkurokenです
おかげでこの一ヶ月で四キロほど減ってしまいました(^^ゞ

いやあ、時間かけて撮りたいところですね、
写真には写ってませんがカメラマン諸氏がいっぱいいるんでしょうね。
[ 2012/07/14 12:48 ] [ 編集 ]

こんにちは^^

1枚目でグゥイと惹きつけられました。
アジサイから見える橋!とても素敵な構図ですね。

寺田や”初めてみました。
こうして、家にいながら、遠くのことが見れることが
素敵な写真で!となるとなお嬉しいですね。

昨日の夕景の前に伺ったのですね。
今日応援入れておきました。(^^♪
[ 2012/07/14 13:52 ] [ 編集 ]

こんにちは。
実は、伏見の川辺で紫陽花を咲いているときには、行ってないんですよ。枯れたときなら、何回かあるのですが・・・。
ブルーの紫陽花が、作名かを十石船が通るというのを想像するだけでも素晴らしいです。
季節ごとに足を運ばないといけませんね。
全部ポチ。
[ 2012/07/14 14:32 ] [ 編集 ]

風情があって素敵ですね!!

十石舟の通る川の写真、風情・情感があって、
素敵ですねっ!!

伏見の町並みの佇まいが、
タイムスリップしたように感じます。
思わず寺田屋から、龍馬さんが出てきそうな感じがしました。

次の、助手さんの夜景、素敵です!!
最後の街並の写真、そろそろ、師匠を追い越しそうですよっ。

全部ポチッ!として帰ります。
[ 2012/07/14 19:59 ] [ 編集 ]

土佐けんさん、助手様、こんばんは♪
ご無沙汰しており、申し訳ありません。
そして、今回の豪雨に関して、温かいお心遣い、
ありがとうございました。
おかげさまで、今夕から前も降り止み、
にしの空にはうっすらですが夕焼けもみえました。

自然の美しさを写真を通して、実感してきたつもりでしたが
同じくらい自然の恐ろしさも感じた次第です。

数日分、見せていただきました。
一つ一つにコメントできずすみません。

でもここで、土佐けんさんや助手様が、
いつも真摯に、そして楽しく写真に向かわれているのが
どのお写真、どの記事にも伺われ、
見せていただく私も楽しく拝見できました。

此処は素敵な場所です。いつもありがとう☆☆☆
[ 2012/07/14 20:29 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/07/14 20:34 ] [ 編集 ]

こんにちは

皆さん、いつもありがとうございます。
昨日はいつものように赤提灯で夜を過ごし
帰宅したのは日が変っておりました(^^;
毎週、纏めコメで申し訳ありません。

店長さん、舟が入るとやはり風情が倍増しますよね^^
僕も始めて訪れたんですが、何度も行きたくなる場所です^^

kurokenさん、無理しないようにしてくださいね!
空が曇っていましたが、カメラマンは結構お見かけしました^^

はなこさん、寺田屋さんは僕も知ってはいたけれど始めてでした^^
次回は体調の良いときに訪れて見学したいと思っています^^

takasegawa8さん、助手が紫陽花を撮りたいと言うので出かけた場所です^^
本当に素敵な風情でしたよ!季節毎に訪れてみてくださいね^^

梅サクラさん、寺田屋さんから龍馬が駆け出してきたら・・・逢ってみたいです!!
助手にはまだまだ負けたくないですw

仁子さん、今回の豪雨では沢山の方が被害を蒙ったようですが、雨も上がったようで
ほっとしました^^ 二人で撮影をして帰宅後、画を選んだりするのが楽しみなんですね^^

鍵コメさん、土佐っぽは龍馬に強い思い入れがあります^^
龍馬の像を撮り逃がしたら悔やんでも悔やみきれないでしょうね^^
[ 2012/07/15 13:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する