201610奈良散策・1

201610奈良散策・第1章です^^
撮影日:10月29日

奈良散策1
浮御堂です^^ 池をボートで散策・・・これも良いな~~

奈良散策2
ボートを撮ってみました^^

奈良散策3
これだけ近寄っても逃げないなんて、奈良の鹿は人に馴れていますね^^

奈良散策4
車夫さんの背中に奈良の文字^^ 奈良を背負っているんでしょうか^^

久しぶりに訪れた奈良でしたが、沢山の観光客が来ていました。
やはり外国の方が多いですね~~
日本語より、海外の言葉が多く聞かれましたよ^^

拍手にも素敵なコメントを頂き、ありがとうございます。
感謝しながら読ませて頂いています。
拍手コメントを下さる方にはお返事が出来ず、申し訳なく思っております。

風景写真ランキングに参加しています。
応援ポチして下されば励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
ここをクリックしてね♪
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
[ 2016/11/02 ] 奈良 | TB(-) | CM(21)

奈良もいいですね
また行ってみたいです
PP!です
[ 2016/11/02 00:18 ] [ 編集 ]

いい景色ばかりですね^^

どれもこれも
あったかみのあるお写真でこころぽっかぽかです^^
[ 2016/11/02 03:42 ] [ 編集 ]

人力車

おはようございます。
明治の文豪なんかが人力車に乗るんですよ。彼らの感覚を味わってみたく、奈良なり、京都に行って人力車を目にすると、一度乗ってみたいと思うのです。
でも、メタボの私は、歩き、歩きなさいという内なる声に従うことになります。
[ 2016/11/02 04:13 ] [ 編集 ]

おはようございます。

人慣れした動物が怖いです(笑)
特に鹿や猿( ̄▽ ̄;)
奈良も行ってみたい場所の一つです( ‘-^ )☆☆
[ 2016/11/02 06:49 ] [ 編集 ]

何度か出張の折に近くに宿泊しました。興福寺の境内を散策し猿沢の池までは朝の散歩で行きましたが、時間的にはそこまででした。
素晴らしいものがあるだろうとは思っていましたが、…。奈良には見ておきたいところ山積です。
[ 2016/11/02 08:51 ] [ 編集 ]

おはようございます。
奈良のシカにはびっくりですね。
此方では考えられない距離感です。
今はハンターが入り込んでいるので、かなりの警戒です。
[ 2016/11/02 09:21 ] [ 編集 ]

おはようございます。
今日も素敵な写真が盛りだくさんですねー。ラストの車夫さん、めっちゃええわ〜(^。^)
[ 2016/11/02 10:10 ] [ 編集 ]

こんにちは!
奈良には、京都とは違った良さがありますよね =*^-^*=


しまなみ海道へ、行ってて昨夜、遅く帰宅しました。
留守中、コメント頂きありがとうございました(*≧m≦*)
[ 2016/11/02 11:59 ] [ 編集 ]

夕陽の中の車夫さんがカッコイイですね♪
この庭園をカメラを持ってのんびり散策。
素敵な休日の過ごし方ですね。
[ 2016/11/02 14:37 ] [ 編集 ]

こんにちは。
大人しいですね。
いつも思うのですが、シカは遠くまで行ってしまったりしないのでしょうか?
エエッこんなところまで来たのかよ!みたいな(笑)
[ 2016/11/02 16:16 ] [ 編集 ]

こんにちは。

鹿とふれあいの姿が良いですね。
奈良は随分行っていませんが、
奈良も大きな声で話をする、
あの国の人が多いのでしょうね。
[ 2016/11/02 19:51 ] [ 編集 ]

こんばんは。

いつもお写真を鑑賞させて頂き有難う
ございます。
奈良の鹿、昨年、お土産をぶら下げて
いたら寄って来て慌てました。
お土産は菊一の包丁だったのですけど。
[ 2016/11/02 20:45 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/11/02 21:05 ] [ 編集 ]

こんばんは♪

鹿にお煎餅をあげているのは助手さんかしら?^m^

奈良を背負った車夫さんと夕陽がよいですね~♪
人力車は乗ってみたいけど・・なんか照れますpp
[ 2016/11/02 21:53 ] [ 編集 ]

土佐けんさん、こんばんは。
奈良めぐりのお写真、楽しませていただいてます。
今日の鹿は、また、穏やかな顔していますねぇ。
浮御堂、私が行ったときは、ボートがわんさか出ていたのですが
この日は少なかったのですね。
無人のボートのカーブも心地いいです。
[ 2016/11/02 22:10 ] [ 編集 ]

奈良の鹿は人に慣れているというより
人を馬鹿にしているきらいがありますね。

鹿せんべいを売る人の傍には
絶対に近づきません。
殴られたり怒られるのがわかっているからです。

観光客が鹿せんべいを持っていると
飛びかかって来ますからねぇ(*^_^*)

応援ぽち
[ 2016/11/02 22:33 ] [ 編集 ]

由乃

夏の奈良は暑くてしんどかったけど
今の時期はいいでしょうね
いろいろ歩いてみたいなぁ~
浮御堂好きな場所です
鹿・・・大人しいですね
[ 2016/11/02 23:21 ] [ 編集 ]

お返事

皆さん、いつもありがとうございます。

ソレイユのpapaさん
奈良も良い所ですよ^^
是非又、訪れてください^^


♪デコ♪さん
嬉しいお言葉をありがとうございます^^
僕の拙い画で心がぽかぽかになってくれるなんて嬉しいですよ^^
これからも頑張りますね!


SWEETHIROさん
京都や奈良では人力車が多いですよね~~
僕たちも乗ってみたいと思うのですが、メインが撮影なのでこれに乗ってしまうと
撮影がしにくいな、と思ってしまいます。 いつかは乗ってみたいな^^


チップママさん
食べ物を持っていると鹿も猿も寄ってきて悪さをしますから
注意しないといけませんよね。
奈良も良い所です。 是非、一度訪れてみてください^^


AzTakさん
出張で何度かおいでになったんですね^^
奈良には素晴らしい場所が沢山あります。 ゆっくりと訪れてみてください^^


さゆうさん
奈良の鹿は神様のお使いとして大事にされてきたので、人に動じませんよ。
色んな場所で鹿や猿の被害が出ているようですね・・・
何とか人間と上手く付き合っていく方法はないでしょうかね~


onorinbeckさん
嬉しいお言葉です^^
車夫さん、夕日を浴びてとてもかっこよく見えました^^
これからもお褒めいただける画を撮れるように頑張ります!


よしみ70さん
しまなみ海道にお出かけだったんですね!
良い所ですよね~~ 僕も夕景夜景を撮りに出かけたい場所です^^
お土産写真を楽しみにしています^^


tamsanpeさん
車夫さんは夕日を浴びて輝いていました^^ 働く姿に感動しました^^
奈良散策も良いものです。 又出かけたいと思います!


カワイさん
どうなんでしょうか? さすがに奈良駅には鹿はいませんからね。
やはりテリトリーがあるんじゃないでしょうか。


S-masaさん
奈良の鹿は本当に人に馴れています。 逃げませんからね~
沢山の外国の方が来ておられましたが、今回、人が多い場所は避けました・・・
僕達が回った場所では欧米の方が多かったような気がします^^


ichanさん
いつも見ていただき、ありがとうございます^^
奈良の鹿さんは何かを持っていると寄ってきますからね~
僕もレンズキャップを持っていて鹿せんべいと間違われて、取られそうになったことがありますw


鍵コメさん
ちょうど夕日が当たり、良い感じでした^^
車夫さんの力強さが表現できていれば嬉しいです^^


miyakoさん
鹿のそばにいるのは助手ではありません。 助手はいつものようにどこかに行ってそばにいませんでしたw
人力車、乗ってみたい気持ちは僕もあるのですが、恥ずかしいのと、撮影がメインなので
乗ることは無かったですね。 いつかは乗ってみたいです^^


もりかさん
訪れた時、たくさんのボートが浮かんでいたんですか^^
僕達が浮御堂を訪れた時はもう夕方で、貸しボートも閉店間近でした。
ボートを何とか撮影したく、頑張りました^^ お褒め頂き、嬉しいです♪


よっちんさん
奈良の鹿は神様の使いとして大事にされていますよね。
鹿せんべいを持つと回りに集ってきて困りますけどねw


由乃さん
奈良は盆地ですから、京都と同じく暑いですよね~~
今の季節は快適ですよ^^ 奈良の鹿は本当におとなしいです^^
鹿せんべいさえ持っていなければねw
[ 2016/11/02 23:23 ] [ 編集 ]

鹿も寄られるとけっこうコワいものです。
鹿せんべいが禁物(^0^;)
[ 2016/11/02 23:28 ] [ 編集 ]

こんばんは。

応援しますね。今日は寒くてでした。
鹿は、人なれしていて・・・賢そうですね・・・
人力車の写真素敵!
うれしいコメント待っています。
[ 2016/11/04 20:18 ] [ 編集 ]

お返事2

皆さん、いつもありがとうございます。

コタロウさん
そうです、鹿は可愛いのですが、
鹿せんべいを持っていると囲まれてしまいます・・・ちょっと怖いかも(^^;


ちごゆり嘉子さん
奈良の鹿は人に馴れていますよね~
お褒めを頂き、ありがとうございます^^
これからも精進して行きます!
[ 2016/11/04 22:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する