建仁寺・完結

建仁寺・最終回です^^
撮影日:3月21日
このままでは建仁寺シリーズが日の目を見ないことになってしまうので・・・

クリックで大きくしてご覧ください。
建仁寺と言えば襖絵^^

クリックで大きくしてご覧ください。
ここには幾つもの庭がありました^^ 庭に見入る人々・・・

クリックで大きくしてご覧ください。
見かけると引き寄せられてしまう手水場^^

クリックで大きくしてご覧ください。
このお寺は掛け軸でも何でも撮影OK! 嬉しかったです^^

クリックで大きくしてご覧ください。
最後は双龍図で締めたいと思います^^

本当に長々と引っ張ってきた建仁寺シリーズ
今回で最終回を迎えました。
お付き合い頂き、ありがとうございました。
又どこか京都のお寺に行きたいと思っています^^

拍手にも素敵なコメントを頂き、ありがとうございます。
感謝しながら読ませて頂いています。
拍手コメントを下さる方にはお返事が出来ず、申し訳なく思っております。

風景写真ランキングに参加しています。
応援ポチして下されば励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
ここをクリックしてね♪
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
[ 2014/05/01 ] 京都 | TB(-) | CM(16)

おはようございます(^O^)/

双龍図、写真でもかなりの迫力が\(◎o◎)/

実際にみたら、もっと迫力がありそうですね!!!
[ 2014/05/01 06:48 ] [ 編集 ]

まあ、精巧な複製であったとしても、撮影は何でもOKというのは非常に気持ちがいいことですね。
建仁寺のあり方を見て、他のお寺さんが考え方を変えないのが不思議でなりません。単に眉をひそめているだけなんでしょうかね。
[ 2014/05/01 12:04 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/05/01 12:05 ] [ 編集 ]

いいなあ~
こんな風に足を投げ出して庭をゆっくり眺めるなんて最高の贅沢ですよね。
心の中まで清めてくれるようです。
京都って独特の雰囲気があるんでしょうね。
[ 2014/05/01 16:22 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/05/01 19:28 ] [ 編集 ]

”双龍図"立派ですね。
今にも飛び出して来そうな雰囲気です。
寺シリーズを続けられていると、その寺の特徴がよく捉えられていると感心しました。
[ 2014/05/01 20:33 ] [ 編集 ]

お寺さんって元々こんな場所であったのでしょうね。
何かといえば寄って、お坊さんのお説法きいたり
相談事してみたりで、、、、、
お庭を見入る人の一枚を見て、そんなことを感じました。
双龍図が近くで見られるなんて幸せな時間でしたね。
[ 2014/05/01 20:52 ] [ 編集 ]

こんばんはー、
 次回、京都に行ったら、絶対に行ってみます。
庭を眺める人達の写真、ええですねー!(^^)!
写真から静寂感を感じます。
[ 2014/05/01 21:09 ] [ 編集 ]

建仁寺は
禅寺らしい佇まいがいいですよねぇ。

私も週末は
京都に足を延ばそうと考えています。

応援ぽち
[ 2014/05/01 21:13 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/05/01 21:28 ] [ 編集 ]

こんばんは
シリーズ楽しかったです
しっとりとした風景 時々鳥の声など聞こえるかしらと想像しつつ
一緒にお散歩させていただきました
いいですね こんなスポットカメラ散歩してみたいものです
ありがとうございましたヽ(*´∀`)ノ
[ 2014/05/01 21:33 ] [ 編集 ]

こんばんは
襖絵、迫力ありますね~
実際に見てみたいです
是非、相方に連れていってもらおうとw
[ 2014/05/01 22:17 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/05/01 23:22 ] [ 編集 ]

お返事

皆さん、いつもありがとうございます。

ほーたてさん、双龍図、迫力がありますよ~~
是非、実際に自分の目で見ていただきたいものです^^


AzTakさん、撮影OKと言うのは本当に嬉しいです^^
京都の神社仏閣では内部撮影NGとか、お庭でも撮影NGも増えてきています。
それは心無いカメラマンのせいとも言えます。 僕も気をつけないと、ですね!


鍵コメMさん、嬉しいお言葉をありがとうございます^^
建仁寺さんの風情が伝われば幸いです^^ 帰省とのこと、お気をつけてくださいね^^
帰省中も時間がある時は見てくだされば嬉しいです^^


ララさん、京都のお寺では良く見かける状況です^^ 都会の喧騒を離れ、
お庭を心静かに眺める・・・贅沢な時間です!


鍵コメSさん、京都の風情が伝われば嬉しいです^^
そうなんですか、ソフトでの加工ですか^^ 今はいろんなことが出来るんですね~
勉強になりました^^


masaさん、双龍図は迫力がありますよ~~
自分の目で見ると本当に飛び出してきそうです! 昔の人の描いた絵って凄いな~~
これからもお寺シリーズ、続けていきたいと思います^^


aunt carrotさん、お寺って昔はそうだったんでしょうね^^
何かあれば、寄り合い、子供の遊び場でもあったはずです^^
今は少し変ったような気がします・・・
双龍図、是非、ご自分の目で見ていただきたいです^^


onorinbeckさん、京都に来られた時は是非、寄ってみて下さい^^
目で見て迫力を感じ、京都の静寂を感じてください^^
そしてここは全て撮影OKですから、そう言う楽しさもあります^^


よっちんさん、禅寺の風情は又、格別ですよね^^
週末に京都にお出かけとの事、GWですから、凄い人出でしょうね(^^;
素敵な画をお待ちしております^^


鍵コメさん、建仁寺は襖絵や屏風絵など、通常は撮影NGなものが全て撮影できます^^
レプリカですが、迫力があります^^ 手水場は見つけるとどうしても引き寄せられる僕ですw


SONOMIさん、シリーズを楽しんでいただいたようで嬉しいです^^
京都は町自体が現代とは別世界のようです^^ 是非、時間を見つけて散策においでください^^
素敵なものに出会えるかもしれませんよ^^


由乃さん、実際に見てください^^ レプリカですが、凄い迫力ですよ^^
ぜひとも、相方さんにお願いして京都観光においでください^^


鍵コメKさん、連休明け、早々に出張ですか! お忙しいですね~~
助手は伏見の酒蔵がお勧めだそうです^^ 僕の故郷の英雄、龍馬ゆかりの寺田屋もあります^^
[ 2014/05/02 00:15 ] [ 編集 ]

こんんばんは^^

土佐けんさんどもです^^
来年は桜の京都お願いします^^;

室内から晴れた庭の撮影ってメッチャ難しいですよね(>_<)
どちらかを取るかって事になるのでしょうが…

今回の撮影紀行で自分のセンスのなさを痛感している自分にとっては
凄く勉強になります^^
[ 2014/05/02 19:43 ] [ 編集 ]

こんばんは

どっしゃんさん、いつもありがとうございます。

え?桜の時期の京都ですか?
又そんな無茶を言う・・・僕は人混みが怖いです(^^;
室内撮りは明暗がきついので、難しいです!
何を犠牲にするか、それぞれの感性でしょうね^^
何を仰いますやら、こちらこそ、いつも勉強させていただいています^^
[ 2014/05/02 23:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する