信州紀行2013.10月26日・1

信州紀行2013.10月26日・第1章です^^

クリックで大きくしてご覧ください。
大峰高原で霧に霞む林 幻想的でした^^

クリックで大きくしてご覧ください。
美しい情景ですね~~~

クリックで大きくしてご覧ください。
八滝 錦秋と言うには少し赤が少ないか? でも素晴らしい情景でした^^

クリックで大きくしてご覧ください。
雷滝 裏見の滝です^^ ここまでは降りて来ましたが、これ以上は進めなくなった僕(^^; 
この先の美しい情景はどっしゃんさんのブログでご覧下さい^^ 上手く撮られていますよ^^

一日目は殆ど雨の中の撮影でしたが、晴れた時と違い、しっとりとした
紅葉を見ることが出来ました^^
雨の日も良いものだな、と思った日でした。
ただ、カメラにとっては辛かったかな~~
防塵防滴を信じよう(^^;

拍手にも素敵なコメントを頂き、ありがとうございます。
感謝しながら読ませて頂いています。
拍手コメントを下さる方にはお返事が出来ず、申し訳なく思っております。

風景写真ランキングに参加しています。
応援ポチして下されば励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
ここをクリックしてね♪
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
[ 2013/11/01 ] 信州 | TB(-) | CM(24)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/11/01 06:47 ] [ 編集 ]

素晴らしい景色ですね。
1枚目の幻想的な霧の光景や、3枚目の滝も素晴らしいです。
なかなか旅行に行けないので、こんなきれいな秋の情景を見せてもらえるなんて嬉しいです^^
ちょっと冷えた空気感なんかもあって、素敵ですね。
P☆
[ 2013/11/01 07:13 ] [ 編集 ]

一枚目のお写真おとぎの国に来た見たい(#^.^#)
何か出てきそう(*^_^*)

紅葉し始めていますね♪

☆☆
[ 2013/11/01 07:14 ] [ 編集 ]

おはようございます♪

信州の山々もだいぶ色付いてきましたね~(^^♪
こちら湘南の紅葉は今月の末から…楽しみは先に取って置きます。

応援P☆
[ 2013/11/01 07:54 ] [ 編集 ]

こんにちは

どれも素晴らしいショットばかりですが
ラストはいい感じですね^^
こういう絶妙なSSは見ていてさすがだなーって思います。
[ 2013/11/01 08:05 ] [ 編集 ]

白樺林が霧に霞む感じって、幻想的で良いものですね。カンカン照りよりよほど風情があるというものです。
『裏見の滝』が『恨みの滝』に変わらずに済んでよかったですね。壊れてもおしくはないカメラやレンズならいざ知らず、…。
[ 2013/11/01 12:43 ] [ 編集 ]

こんにちは。

霧に霞む林は幻想的でいい光景になりましたね。
晴れた紅葉もいいですが、こんな秋の山も好きです。
私も先日紅葉撮りでこんな光景を見てきました。
滝裏はカメラが可愛そうで入れませんよね。
[ 2013/11/01 13:37 ] [ 編集 ]

こんばんは(^○^)
もう紅葉ですね! 確かに黄色が多く赤が少ないように感じます。

そして1枚目の霧の写真。幻想的ですね! 映画の1シーンになりそうです(*^_^*)

滝、久しぶりに見ました!
[ 2013/11/01 18:41 ] [ 編集 ]

こんばんは

幻想的ですね~。
こういう水墨画のような霧の世界、家の方でも時々見る事が出来ます。
車を運転する視界が・・・、でもこういう所では楽しめますね~。
雨ゆえのしっとり感がステキに伝わって来ますね☆☆
[ 2013/11/01 18:51 ] [ 編集 ]

お疲れさまです(^^)

一枚目の霧の画 幻想的で素敵ですね~。
お写真を拝見するだけでも静寂を感じて心が静まる感じがします(^^)
三枚目は大自然!って感じ。見事な風景と描写です!
自然とD800を操る土佐けんさんの合作ですね(^^)
[ 2013/11/01 19:13 ] [ 編集 ]

けんさーーーーーん、ありがとう(泣)
けんさんをそこに連れて行ってくださったお友達もありがとうございます(笑)
私、ずっと前にその滝行ったことあるんですよー。
で、最近、滝を裏から見れて歩けた所、あれはどこだったけ?
って夫と話していたのですが、思い出せなかったんですよー。
わかったよぉぉぉぉ。
お写真も素敵です(←やーだー、とってつけたみたいになっちゃった…笑)
[ 2013/11/01 19:23 ] [ 編集 ]

1枚目のお写真、
冷たい朝の静けさを感じさせる幻想的な光景に感動しています

雷滝 裏見の滝は、滝の後ろを通る事が出来るのですか?
迫力があるでしょうね~ε=((ノ^∀^*)ノ

「どっしゃんさんのブログ」訪問させて頂きました。
どちらの、お写真も感動しました。 
心に残るお写真 有難うございました。
[ 2013/11/01 19:43 ] [ 編集 ]

雷滝は楽しめたようですね。
上からポタポタ、下は滑るしスリルがあったでしょう。
僕は長靴はいてフード付きのジャンパー着ていきました。
でも裏見滝見事ですよね、ここで1時間ほどいました。
八滝も混んでいたようですが見事ナイスショットですね。
[ 2013/11/01 20:15 ] [ 編集 ]

土佐けんさんへ

グット来る写真です。
お見事でした。
[ 2013/11/01 21:48 ] [ 編集 ]

こんばんは。

高原の霧、幻想的ですね^^
こう見ると、晴天でなくても風情のある素敵な景色に出会えるんだなぁと思いました。
でもこんんあ間近で滝がみえるなんて!
土佐けんさん助手さんとも、この素晴らしい景色にたくさん癒されたんだろうなぁと想像します^^

全部ポチです♪

[ 2013/11/01 22:42 ] [ 編集 ]

わぁ、わぁ、わぁ♪
贅沢☆
[ 2013/11/01 23:06 ] [ 編集 ]

お返事

皆さん、いつもありがとうございます。

鍵コメさん、裏見の滝、迫力は満点でしたが、カメラが濡れる濡れる・・・
カメラには過酷な撮影場所でした(^^;


juneさん、一枚目・三枚目は見るには素晴らしい情景でしたが
雨や飛まつでカメラには過酷でした(^^; 防塵防滴を信じよう!!
時には旅行に行けたらよいですね^^


チップママさん、素敵なお言葉をありがとうございます^^
何か出て来そう・・・信州ですから、熊が出てきたら怖いですよw
助手が「違う!妖精が出てきそうなの!」と・・・僕はメルヘンは解りません(^^;


カシオペアさん、信州では標高の高い場所では紅葉が終わり、冠雪しているみたいです。
でも大阪もまだまだ紅葉は先のようです・・・


店長さん、ラストの画の撮影、カメラには辛いですよ~~ 飛まつはつくし
レンズは曇るし・・・大変でした(^^; お褒めの言葉を頂き、撮影してよかったなと思います^^


AzTakさん、一枚目は雨に悩まされながらの撮影でした。
裏見の滝・・・カメラが壊れたら、恨みの滝になるでしょうねw


masaさん、霧に霞む林は幻想的で素敵でしたが、その情景をもっと上手く表現したかったです・・・
裏見の滝、カメラを構えて飛まつ・レンズの曇りに悩まされて、カメラを出すんじゃなかった、と
思いつつの撮影でした。カメラが壊れていないことを祈ります!


ほーたてさん、ここでは少し赤が少ないような気がしましたが、生えている木の種類によって
違うんでしょうね。 滝、僕も久しぶりに見ました^^


はちみつさん、そちらでは時々、こう言う幻想的な世界を見ることが出来るんですね^^
大阪でも霧はかかりますが、幻想的と言うか、恐怖しかありません(^^;
ただでも車が多いのに、ぶつからないかと・・・


モカさん、水墨画のイメージで撮影を行ったのですが、意図を感じていただき、嬉しいです^^
信州は自然が一杯です^^ 心が洗われます^^


ajikoさん、どっしゃんさんにお伝えしておきます^^
雷滝に行かれたことがあるんですね? 僕の画をベストなタイミングで見ていただけたんですね~
ご主人と楽しんで頂ければ嬉しいです^^


よしみ70さん、朝は寒かったですよ~ 信州をなめておりました(^^;
裏見の滝は滝の後ろを通れますよ^^ 結構濡れますけどね^^
どっしゃんさんの画、見に行かれましたか^^ 素敵な画を撮られますよね!


ララさん、台風の影響で雨は降っていたし、水量は多いし、片手でカメラと三脚、
もう片方の手に傘、足場はずるずる・・・怖いのなんのって・・・
ここで滑って転んだら、カメラが壊れるだろうな、と思うと非常に慎重に歩きました!!


ソレイユのpapaさん、ぐっと来ましたか^^ ありがとうございます^^


ゆみbooさん、高原の霧なんて都会に居るとなかなかお目にかかれませんので、
素敵な情景に感動しました^^
間近で滝を見られて迫力に圧倒されましたが、撮影はあまりお勧めできないかも(^^;
カメラが壊れそうでしたよ(爆)


小太郎さん、信州は何処を見ても、贅沢な景色ばかりでした^^
早くも次の信州紀行を考えておりますw
[ 2013/11/02 00:07 ] [ 編集 ]

羨ましい限り!

1枚目、、、本当に幻想的ですね。
妖精になった気分がしたことでしょうね。
滝も見事です。
濡れた路面と滝、、、確かにカメラも足元も心配ですが、
これは撮れて良かったですね。
圧倒される雰囲気です。
紅葉の良いときに仲良しの写友との旅、
そして傍らに助手さん、
楽しい旅で良かったですね。
[ 2013/11/02 00:47 ] [ 編集 ]

こんばんは

aunt carrotさん、いつもありがとうございます。

こんな情景を見たことが無かったので、喜んでおりましたが、
妖精ではなく、クマが出てこないかと心配でしたw
雷滝では足元への注意と、カメラを飛沫から守るのとで必死でしたが
撮影していると忘れてしまい、レンズが曇って濡れておりました(^^;
壊れていなければ良いんですけどねw
でも楽しい旅でした♪
[ 2013/11/02 01:05 ] [ 編集 ]

こんばんは^^

土佐けんさんどもです^^
一枚目!霧の大峰高原^^お見事です^^
自分は全滅でしたので土佐けんさんの見事な表現を見て
まだまだだなぁって痛感しました(>_<)

八滝は滝の部分が少し霞がかっていたのは残念ですが
そのしっとりとした雰囲気もまたいいもんです^^

雷滝は…
やはり装備揃えないと駄目ですね^^
ほんとカメラ壊れちゃいます!!
雨でしたので滴もいつも以上に垂れてきていたと思います^^;
輝度差があるなか^^こちらも見事な絵になってますね^^

そうそう!土佐けんさんが我がブログを宣伝して頂いたので
なんと過去最高の訪問数だったと思います^^
[ 2013/11/02 22:15 ] [ 編集 ]

こんにちは

どっしゃんさん、いつもありがとうございます。

一枚目、お褒めの言葉をありがとうございます^^
嬉しいじゃないですか!
八滝は雨の中で撮影は、し難かったですが、
しっとりとした紅葉と滝を見ることが出来て
良かったですね~~
雷滝、難しすぎる! そしてカメラが壊れる!
どっしゃんさんが行かれた場所までは怖くて行けませんでした(^^;
[ 2013/11/03 14:14 ] [ 編集 ]

土佐けんさん、こんばんは。

ご無沙汰しております。
一枚目の霧の林が素敵ですね。
鹿でも迷い出てきそうな感じです。
[ 2013/11/03 23:31 ] [ 編集 ]

こんばんは

tsunomagariさん、いつもありがとうございます。

霧の中の撮影、霧の表情を上手く表現出来れば良いですが(^^;
鹿なら大歓迎ですが、熊だったら怖いですね~~~
[ 2013/11/03 23:44 ] [ 編集 ]

土佐けんさん
こんばんは~
すいません少々ご無沙汰しておりましたm(_ _)m
信州紀行第一章~
天候は生憎の雨だったようですが、さすがですね~
雨なら雨なりに~
林の写真は幻想的な情景の中、もしかして森の妖精がいるのかも!
と思わせるような写真ですね!
八滝のような情景は僕の理想です~
紅葉に囲まれた滝!こういう絵を撮りたいです~
いつも素敵な写真ありがとうございます^^
応援ぽち!
[ 2013/11/05 21:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する